2006年12月14日

今年いっぱいでやめます.

長年ここをご覧のみなさま

当ブログ「Kammy+'s Spaceブログ版」は11月25日の記事でも触れたところではありますが,今年3月のKammy+の大学院修了を機に記事内容のリニューアルを図ったにもかかわらず,最近はまったく進歩の様子のないところを晒すなど,宣言したことが守られていない恥ずかしい状態でございました.

最近は新環境での緊張感からも解放され,研究のほうも遅ればせながらではありますが少しずつ身についてきました.その一方で生活リズムは大学院生の頃のものへと回帰しつつあり,さらに日常で女性と接する機会については激減するなど,意志の弱さから今春に立てた決意を持続できなくなっていた状況にありました.

しかし今のままネットで自分自身の解決しない問題を不満たらたらで垂れ流すのは,記事を読んだ人間を不快にするばかりであり,自分にとってもひどく恥ずかしいものであるとの思いが日に日に強くなってきている現状です.これを打破するためには,これまでのブログをいったん消去するほかないと考えています.これまでは過去の舌禍についても自分の成長の記念碑的に記事を残しておくつもりでいましたが,それらをブログ上に残しておいたうえで「現時点での自分の考え」を理解してもらおうというのが虫のいい話であり,なんといってもこれまで忠告をいただいた方々に対する感謝の気持ちが欠けていたと思います.

新年からは前向きな気持ちの記事を集めて再構成し,医療系研究と基礎研究の間を行き来することで学んでいる日常や研究の面白さといった研究の話題,鉄道旅行などの趣味の話題,それに私の日常で面白かったこと興味をひいたことなどの話題などを通じて研究する人生のポジティブな面や楽しさを伝えていけたらと考えています.今までのようにうじうじしている記事かいてたら研究者のイメージ自体を悪くしてしまいかねないと反省しています.

既にこのブログの読者の多くは非モテとそのウォッチャーになっていることと思います.そんな方々には過去ログを含めて新年以降読むべき記事がなくなってしまうことになるので,あらかじめお知らせした次第です.編集作業に多少手間取ると思われるので,少し早めの告知としました.

急な話で恐縮ですがどうぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします.
posted by Kammy+ at 00:00| ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | 案内・告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー、やめちゃうのぉ?
ある意味Kammy+的文章はちゃんと文学作品として生涯をかけて集大成すべき。

オツカレサマデス。
Posted by Fuku at 2006年12月15日 21:56
このまま「非モテ」でい続けたら,現実世界であまりに夢や希望がなくって干からびてしまいそうだから….

というか,人間的にもう少し成長したいと思って,まずできることが「自分の可能性を否定しない」ことだと思ったのさ.非モテ語りは自虐と責任転嫁の間を漂うのが気持ちいいけど,何も問題を解決しないんだよね(むしろ後ろ向き).もう私のモラトリアム期間は終わってしまったから,できないからとだだをこねてても永遠に解決しないんだもの….
Posted by Kammy+ at 2006年12月16日 01:13
一通り読ませていただいた(主に非モテ論について)通りがかりの者です。
僕も別にモテませんが、世の中にはモテないことをこんなにもひねくれてしか
考えられない人がいるんだなー、と興味深かったです。
でも、その一方で自分の本当の姿は書いてない、ともあり、よく分かりませんね(笑)。
まあ、もっと早く閉鎖しても良かったと思いますけどね。なんか、kammyさんの
強烈な毒気に晒されて、色んな人が不快な思いをしたと感じたので。けれども、
それを楽しんでる人もいるとかで、やっぱりよく分かりません(笑)。
Posted by 通りがかり at 2006年12月16日 15:11
>自分の本当の姿は書いてない

私が言いたかったのはここで架空の人格を演じていたということではなくて,書き物なんてのはそのときそのときの気持ちを切り取った写真みたいなものなので,どんなに写真を集めても本人という実体を再現することはできない,ということです.
このブログでさらしてきたのは私の隠したいような部分が多く,逆に現実の人間関係の都合上さらしきれないバックグラウンドというのもあります.そんな偏った情報でKammy+像を組み立てても,できあがるのは私ではないと思います.そういう意味で,このブログには私のありのままが書いてあるわけではない,という旨の表現になったものだということはご理解いただけたらと思います.

ひとの感じ方はそれぞれ.
なかなか正面切っていえない弱さやホンネに共感する人もいれば,不快に感じるひともいる.
私がホームページを始めた頃はネットというのは「社会」じゃなくて,それこそパソコンオタクの「遊び場」でした.だからこそ許された表現なども,急速なネットの普及と発展によって,現実での発言と大差ない状況になってしまった.そんななかで今後も同じスタンスで一部反社会的とも取られる愚痴を書き続けるのはリスクが高いと判断したというのも,決断の背景にあります.

要約すると,私の文章を読んで不快になる人間がわんさか訪れるような日が来るとは,始めたときには想像すらしていなかったということです.
Posted by Kammy+ at 2006年12月18日 22:06
初めまして。
同じ非モテとしてKammy+さんの文章を時には"うなずき"、時には"首を横に振りながら"ずっとROMってました。全てではなかったですけど共感できる部分が多かったです。
最初Blogを辞めてしまうのかとびっくりしましたがBlog自体は継続すると聞いてほっとしました。まずは非モテカテゴリ終了お疲れ様でした。
鉄関連のエントリも楽しく読ませてもらいましたし(もちろんこれからも読ませていただきます)これからもBlog/お仕事共にご活躍されることを祈っています。
Posted by korosuke at 2006年12月20日 17:25
>要約すると,私の文章を読んで不快になる人間がわんさか訪れるような日が来るとは,始めたときには想像すらしていなかったということです.

こうした、他者に対する想像力の無さがあなたがもてない原因ですね。
Posted by るね at 2006年12月22日 12:44
>korosukeさん
ありがとうございます.
今後とも読んでいただければさいわいです.
読んでいただけるに値する記事を書けるかはわかりませんが….

>るねさん
コメントには「始めたとき」と今とのインターネット状況の違いについて述べていたのですが….
あなたそれ「お前なんかもてなくて当然」と言いたいだけですね.それはアドバイスではなく中傷です.恋愛のアドバイスのためなら(たとえ正しくても)どんな言葉を投げかけてもOKなんてことはないでしょう?
るねさんて,いったい何様のつもりなんでしょう.
そんなに私に対して優越感を感じたいんでしょうか….
それならどうぞご勝手に.ただ,私のコメント欄でまで優越感をご披露なさるのは迷惑なのでやめていただけませんかねえ?

まあ,この記事も今年いっぱいの生命なんですけどね….
Posted by Kammy+ at 2006年12月23日 01:17
ブログなんて本来息抜きレベルでいいと思います
自分もブログを持っていますが、それでストレスを感じたり、義務感を感じて更新したり、他所様とつながっていたら、それは辞め時だと
リアルでもネットでもやりきれない思いを抱えて生きていけるほど、人間強くはありませんから
お疲れ様です

モテないモテないとブログで書き、批判され、論争していると、
ますます視野が狭くなり、モテないことで追い詰められていくだけですから
ここあたりで閉鎖という選択を選ぶのは正しいと思います

モテなくても人生を楽しんでいる人はたくさん居ますから、あまりそういったことにとらわれずにリアルの生活を楽しんでください
Posted by 通りすがりですが at 2006年12月25日 10:48
久しぶりに来て、驚きました。
ブログの方向性転換、ご英断だと思います。

ますます気候の厳しくなる時期ですが、どうぞお体を大切に。
Posted by しぎこ at 2006年12月28日 23:05

ちょっとした、ドキドキがほしいな
http://nvu97jo.love.chu-g.net/
Posted by 夏だからね at 2011年08月01日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29578902

この記事へのトラックバック

Kammy+氏に足りないのは思慮ではなく、エゴである。
Excerpt: どうもKammy+氏がブログをやめるようです・・・ 今年いっぱいでやめます http://kammyblog.seesaa.net/article/29578902.html *****..
Weblog: 喪男道
Tracked: 2006-12-17 22:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。