2006年08月27日

助手のお仕事 第18―21週

第20週はまるごと夏季休暇.
それ以外の平日は15日のうち14日は顕微鏡室にこもっておりました.

一向にデータの出ない状況に業を煮やしたボスが,私のやり方を徹底分析.
いかに私が道具を適当に使っていたかが明るみに.
ネジのゆるみを直すことで格段に操作性が向上し,コツもようやくつかむことができて観測条件は整った様子.あとは観察する細胞の条件検討ということに.

このテコ入れによってぽつりぽつりとではあるもののデータが出始めました.
結果が期待通りになるかはまだわかりませんが,ここまで長かった….

私は北海道は夏の暑さでも思考停止するほどヤワな脳ミソの持ち主で,今年も寝苦しさで睡眠の質が低下しふらふらだったのですが,ようやく夏も去っていきそうです.この流れがうまく秋につながっていってくれればいいなあと願う次第であります.
posted by Kammy+ at 15:58| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Kammy+の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22883539

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。