2006年07月17日

助手のお仕事 第13−15週

3週分を一気に.

前半はひたすら学生実習.一日立ちっぱなしなので適度に疲れるし,学生を仕切るので多少の緊張感もあり,健康的に過ごす.
中盤は学会発表のための最終のデータとり.そしてポスターづくり.
結局3ヶ月でできたことなんてすずめの涙ほどしかなく,ほとんどのスライドは前任者のおさがり.やっぱり自分で出したデータじゃないと胸を張って発表できないなあとしみじみ感じる.その合間を縫って学生実習の実習試験問題の作成.これは引き継いだものがないから,完全オリジナル.こういう仕事はキライじゃない.むしろ好き.でもとくに細かいことを指示されることが無く,どんなものが望ましいかも読み取れなかったので,果たしてこれでよかったのやら.
そんな間にもジエチルエーテルを使ってる部屋の環境測定があったり.これは独立行政法人化されてからうるさくなったんだよなあ.

そして学会.最初の2日間は英語のシンポジウムオンリーだったのでほとんど理解できず,英語が聞き取れない自分に辟易.スライドに書いてあることはわかるけど,なにしゃべってるかわからない.質疑のときなんてさらに.
ポスター発表は日本語でやりとりできるし,自由に質問できるので好き.

学会のついでによその研究室見学も.
そこのボスはテレビ出演などもこなすカリスマなんだけれど,スタッフから学生にいたるまでこぞって名刺交換しにきたのは驚いた.ボスのいいつけなのだろうけど,僕に渡しても一枚無駄になるだけなのになあ,と思ったり.結局学会期間中に,名刺入れに入れてった10数枚の名刺がスッカラカンになったなあ.また増刷しとかなきゃ.

学会を終えて,初めてボスとサシで飲み.
ボスが私に期待することや,今まで話していなかった私が将来的にしたいことなどの話ができて,スッキリすることができた.ホントは少しでも観光とかテツ分補給がしたかったんだけど,我慢しただけの価値はあったと思う.
posted by Kammy+ at 11:44| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kammy+の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20912362

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。