2006年05月28日

助手のお仕事 第8週

月曜夕方がネット上での締め切りだった学会の演題申し込みに向けてギリギリの戦いが繰り広げられていたわけで.
土曜の夜のトライアル…失敗.
日曜午前のトライアル…失敗.さらに昨日今日の設定ではデータの記録も失敗していることが発覚.
日曜午後のトライアル…さらに失敗.
まだやりたかったけれど,観察のために目を酷使したので眼精疲労が限界に.

だいたいこういうときに無理をしてもろくな結果はでないのは何度も感じていることだけれど,ここでやめるのはくやしいので,

月曜日午前のトライアル…失敗でもなく成功でもなく.

結局,午後3時過ぎのディスカッションの末,要旨は限りなく差しさわりのない内容にとどめて登録することに.20分前に演題登録完了.
研究者として胸をはれるような状況じゃないのは承知しております….

火曜日はセミナー.うちのラボの至宝(唯一の学生),N君にセミナーのなんたるかを示すために「お手本」をやることに.
それは先週言われてたんだけど,なにせ実験に没頭してたもんで….
またもやっつけ仕事.レジュメ納得いくの作れなかった….
なんとか論文の読みこなしは最低限のラインはできてたと思われるのではったり半分でなんとか終える.

水曜日は宿泊研修会前日ということで最終チェックや夜の宴会のための買い出し.地酒とビールを中心に近くのリカーショップへ.
っていうかその研修会では私も1演題あたっているのに,この時点でスライド完成率0%.自分じゃデータは出ていないのでうちのラボの持ちデータを説明する役割なんだけれど,もらった50枚以上のスライドを20分に再構成して自分の言葉でしゃべろうとなるとなかなかプレッシャー.
疲労でふらふらになりつつも夕飯のために家に戻り,今夜は徹夜か…と覚悟しなきゃ…と思いつつもベッドで意識が飛んで起きたらもう朝になっている.

そんなわけで研修会初日はひどくドタバタ.スライドの準備ができていないまま出発までの貴重な時間は美容院のために費やされることに.週末行けなかったために週明けに予約してあったのがある意味仇に.でも特に近い分野の研究者との初顔合わせなわけで,第一印象は大事ってことでキャンセルせずに髪を切る.このときボスに「すいません間に合いませんでした」メールを送ろうか頭をよぎるも,セコンドにタオルを投げ入れられるまでは勝負を捨ててはいけないと思い直す.
研修会のスタッフ仕事は時がすぎるのがずいぶん早く感じる.N君の働きも素晴らしく良い.夕飯まで無事に切り抜け,その後の有志の宴会には参加せずひたすらスライドを再構成.なんとか枚数だけはそろえたところで力尽きて入眠.

発表当日はトップバッターということもあり,比較されながら見られるわけではないのが唯一の救い.完全に観光旅行の口実のために発表しているお偉いさんのようなとりとめのない話になってしまっていたし,質疑ではボスが出ずっぱりというかなりしょっぱい初顔合わせになってしまったけれど,今回は逃げなかったことと精神的に崩壊することなくやり過ごせたことを評価しようと自分に言い聞かせることに.
研修会自体はトラブルもなくすすむ.ホテル側の対応もよく,料理もおいしく,期待以上の出来となったのでひとまず安心.

同じ研究をやってるひとと会話してそのひととなりを知ることは,とても楽しいことで.
いじられ役のひと,ちょっと変わってるタイプのひと,おもしろいスライドでガンガン聴衆の興味をひきつけるひと….
私の場合は研究自体が好きというよりは,そういったまわりの人間と研究が出来ることが楽しくて研究が続けられるという性質なので,今回の研修会は私の研究に対するやる気を生み出すのに十分寄与したと思う.
posted by Kammy+ at 15:34| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Kammy+の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。