2006年05月20日

助手のお仕事 第6週・第7週

GWも明けると新社会人にとっては五月病が気になってくるわけですが.

私の場合,ボスに面識はあったし,クセのある構成員も少ない(というか組織の人間の絶対数が少ない)し,学生時代からお付き合いのあった方々がわりと多くそばにいるせいもあって「新しい環境」っていう意識はあまりなく,むしろもっと気負えよ,と言われそうな状況.

第6週は7月の学会の演題締め切りが近く,発表に持っていければ私の新天地でのデビュー戦になるためボスからも実験で意味あるデータが出ることを期待されていたものの,測定を行うシステムがうまく組めずにタイムアップ.週末は薬剤師の研究発表会のためにお出かけ.久しぶりに会った後輩とも話せたし,久々にカラオケも行けたしでリフレッシュ.もっとも,この会はボスからの指令で行ったものではないので,「そんなとこに出かけてないで実験すれば締め切りに間に合うもものを,あいつは怠け者だ」と思われていそうで後ろめたさも残る….でも,自分のオリジナリティを確保するためにもやはり今回のお出かけは収穫があったと思う.

第7週.週明けはそんなわけもあって出ていくのがうしろめたかったものの,天は私を見放さなかったみたいで.締め切り1週間延長の告知が来てた.もっとも,そういうことは学会だと分野によってはしばしばあることなんだけど.ということで実験をバリバリ…ともなかなかいかないわけで.特に来月に迫った学生実習のための実習機器の操作と実習書の組みなおしといった作業に阻まれ思うように実験を組めず.今日はこれから実験してきます.

というか第7週は来週に迫った宿泊研修会の対応にも追われまくりだったわけで.人数の確定,プログラムの決定,旅行会社や宿泊先への連絡….そうなるとボスにいちいち確認するほどでもない事項は自分で処理してしまうのだけれど,やはり自分は新参者ということもあって物事の裏事情を知らなかったり,ボスのポリシーに反するようなことを気づかないうちにやっちゃってたりして,動けば動くほど釘もさされることもあり,なかなか消耗.まあこれは新入り下っ端の宿命ですわな.逆恨みはしちゃいかんわな.
posted by Kammy+ at 12:08| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Kammy+の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。