2006年04月10日

助手のお仕事 第1週

新しい場所で実験を始めるとなるといろいろ手続きが必要です.

動物実験施設の利用登録,利用ガイダンス.
放射性同位元素(RI)の利用登録,利用ガイダンス,利用のための健康診断.
実験機器共同利用施設のガイダンス出席.
就職による研究者番号の取得.

こうした書類が発生するもののほかにも,ゴミや実験廃液の捨て方の施設ごとのルールからラボごとの「しきたり」レベルのオリジナル・ルールまで,不文律であろうとも(むしろ,不文律だからこそ)この時期に覚えておいたほうがよいことが目白押し.とはいえ,べつにこの仕事かぎった話ではないのでしょうが.

ボスからはさまざまな仕事が割り当てられます.今週は学生実習についての概略の説明を受けたり,ボスが今回ホスト役をつとめる小さな研究会の裏方的なお仕事の一部を引き受けました.面倒な仕事ではないので今のところ不満もなく過ごしております.

研究のための研究費の申請書を書くのも研究者の大事な仕事のひとつです.
日本の代表的な競争的獲得資金源である「科研費」にはいくつかのコースがあるのですが,そのなかで新設された若手研究(スタートアップ)という種別のものに応募するために申請書を書いているところです.今年から新設された種別なので不安はあるものの,出さなきゃあたらないのは懸賞はがきと同じなので,まずは少しでもいい申請書を書きたいところです.
posted by Kammy+ at 22:27| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Kammy+の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
菊池です。ご無沙汰してます。ホントに久しぶりに訪れたのですが、Kammy+さん、何か変わりましたね。もちろんいい意味で。。。

一度お目にかかりたいと思っているのですが、北海道ですもんね〜。

私は入院して数キロやせました。
ダイエットはやっぱ食事ですよ。
美も健康もダイエットもはらわたからですよ〜!

Posted by きくち at 2006年04月11日 15:24
がんばってますな。よき船出を!
Posted by らる at 2006年04月11日 21:01
>きくちさん
ご退院おめでとうございます.
食事ですが,初めての本格的一人暮らしでこれまでのように近くに食べ物屋がある環境ではないので自炊をがんばっております.とにかく野菜を多く摂れるよう意識していますが,ひとりぶん,もしくはきっちり2回分というふうに作るというのはなかなか難しいものですね,つい多めに作ってしまいます.

>らる
就職といっても外回りの仕事ではないので緊張感というのは大学院のときとさほど変わらないのでいまのところ潰れずにやっております.が,のんびりしてたら業績が出ずに徐々に苦しくなるので適度に焦る気持ちも忘れずにやっていけたらと思っております.
今度我が家にお招きするのでよかったら来てくれ.

>Fuku
コメント消してしまった,申し訳ない.ここの閲覧者数もFuku氏のところほどではないが増えてきたので所属を同定されそうな書き込みははじいてしまうことがあるので注意されたし.
Posted by Kammy+ at 2006年04月12日 23:21
kammyさんは結構業績があるのですか?
だとしたら羨ましい限り・・・
私は科研は、もう。
Posted by naki at 2006年04月14日 16:39
そっか。
所属は公表されてないのですね。
いずれ業績で自然と世に知れ渡るほど有名になることでしょう(きっと)。
ま、ワタシに関しては閲覧数はKammy+氏のブログに比べりゃ全然少ないし、もう無に近いので
ほぼ特定できるようなことばかり書いてます。
すいませぬ…。
Posted by Fuku at 2006年04月15日 03:16
>nakiさん
業績ですか?現状はなかなか厳しいですよ.
研究業績欄には文字が申し訳程度にしかなくて泣きそうになります.
でも若手研究(スタートアップ)って,応募の趣旨からすると若手Bより応募できる条件が狭いし,予算規模も大きくないのでもしかすると…っていう期待はしていますよ.

>Fuku
いやいや,あなたのHPは後輩には絶大な知名度ですよ.
いまの一行日記も続けてればそのうちDS業界の陰の人気ページになること間違いなしと思われ.
Posted by Kammy+ at 2006年04月16日 16:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。