2006年06月11日

助手のお仕事 第9週・第10週

…実験つまづきが長期化.

最初の2週間あれば出来ると思った「システムの構築」が2ヶ月経ってもできません.
ポジティブコントロールの反応すらとれていません.

最初から実験がうまくいくはずなんかないのは経験上わかっているし,そのために苦労して乗り越えなければいけないハードルをとにかく泣きながらでも越えなきゃいけないのはわかってるんだけどさ.
もうそろそろ出てもいいんじゃないかと.

私だって「イマドキの若者」だもの,「こういう実験ってボクには向いていないのかも.もっと自分らしい研究がしたい.こんなのは本来の自分がやるべき実験じゃない」と自分を正当化したい気持ちに駆られるんだけどさ.でもここでおのずから引っ込んだら,生きていけなさそうで.というか,そんなだだをこねてても何もできないままだし.

一方で「好きなことにはとことん打ち込む」のが性分でやってきた分,きつい時の耐久力が弱いのも自覚しているわけで.
「嫌なことは忘れたい」と思ってしまって,失敗の原因を深く追究できていない自分に自己嫌悪.
「そんな奴に研究やる資格なんか無えぞ」
と私の別人格が正論をおっしゃる.
ボスから貰った文献をありがたがって読んでる現状では,私の調査不足・努力不足を指摘されても否定できないよなあ….

それでも平行して別の実験もやるべく,揃っていなかった物品や試薬を購入.
カタログ読んで発注するのって楽しい.
しかし,あんな小さい部位からメッセンジャーRNA取ってくるのは未経験だしなあ….腕を磨かねば.

「誰でもできる実験からは,新たな事実はみつかりにくい」
当たり前だけど,そこから脱するのは頭で考えてるだけでは難しいんだよなあ….

担当する学生実習のシーズンが近づいてきたので機器の操作のデモンストレーションをしたり,実習書を作成したり.
それは全然苦じゃないんだけどね.でもその明らかな意欲の差がボスを落胆させているんじゃないかと思うと無邪気に楽しんでもいられないよなあ….
posted by Kammy+ at 08:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Kammy+の日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。