2006年04月24日

東京・横浜に遊びに行きました(前編)

関東に住んでる友人が大塚愛の横浜アリーナのコンサートのチケットをくれるというので,ちょうど春めいたいい時期だろうということで快諾して旅行の手配をしたのが1ヶ月前.今回は旅割で安い飛行機チケットが手に入ったので,行きは前からやってみたかった「鉄路で関東へ」を実現に移すことに.

行きに札幌から上野行きの寝台特急に乗ろうとすると19:27の北斗星4号には乗らないといけないので平日はきちんと仕事したいこともあり今回は見送り,22:00に札幌から青森へ向かう夜行の急行列車である「はまなす」に乗車.寝台車にはせずに指定席券だけで座れるドリームカーというリクライニングのよくきく座席.
途中日付の変わるまでは起きていて,気づいたら函館に着く直前.函館着は夜中の2:42.函館では進行方向が変わり,いままで9両の車両を牽引してたディーゼル機関車から,青函トンネル用の電気機関車に付け替える様子を見学.函館発は3:00.

blog008.jpg

その後はうとうとしながら青函トンネルに入ったのまでは覚えていて,気づくともう本州に入っていた.本州に入ったらさぞかしあったかくなっているだろうと思っていたけれど,残雪があるあたり北海道とさして変わらない印象を受けた.

急行はまなすの終点,青森着は5:35という早朝.それでも多くの乗客を降ろし賑わうホーム.ここからさらに旅を続けるものにとってはすぐに乗り換えがあり,私も5:52発の八戸行きの特急つがる2号に乗り換える.八戸からは東北新幹線で一気に東京まで南下する超特急ルートをとる.

特急つがる2号に乗っていて森の木の構成が北海道と異なることに本州に来たことを実感しつつ,6:48に八戸に到着.次に乗る新幹線はやて2号は6:55発車なので混雑するなか急いで乗り換え.普段,乗車券と在来線の特急券と新幹線特急指定券の3枚を自動改札に通すことなんてしてないのでちょっと戸惑う.10両編成のすべてが指定席のはやて2号はほぼ定刻どおり発車.

次の盛岡では6分停車して秋田新幹線のこまち2号を連結するはずだったのが強風のための遅れで発車時間が遅れるとのアナウンス.それではと盛岡ではホームに出て写真を撮っていたらこまち2号の遅れが拡大したらしく,連結走行を取りやめ定刻どおり発車することに変更になりました.

次の停車駅仙台の市街に入って,私のこの春最初の桜並木を目撃.

blog009.jpg

仙台発は8:15,ここで大量に客が乗ってきた.はやて2号はその後上野にすら止まらずに東京駅まで1時間36分疾走する.福島あたりでは菜の花が黄色く咲いているのをみかけてさらに春を感じつつ,昨晩からの眠さもあってうとうと.気づくと宇都宮を過ぎていて,木々にも緑の葉がさわやかに目立ってきていた.

9:51東京駅21番ホームに着くと,今度はJR東海の東海道新幹線のホームへ.10:13東京駅18番ホームより発車する博多行き新幹線のぞみ19号に乗り換えへ.それを使って新横浜まで行き,10:32.そこからは横浜線の電車にスムーズに乗り換えることができて,友人との11:00の待ち合わせ時刻に間に合うことができた.

横浜アリーナの開場までは横濱カレーミュージアムで食事をし,中華街で豚まんをほおばり,新横浜ラーメン記念館で新たな店に足を踏み入れた.食べてばっかりだな….

大塚愛のコンサートの感想や詳細は専門のページを見てください.私は大塚愛のアルバムは3枚持っていて『さくらんぼ』のようなはじけた感じの曲が特に好きですが,むしろ今回のコンサートではバラードに聞かせるものが多く,カップルで鑑賞するといい感じだろうと思いました.

帰りはJRと私鉄を乗り継いで友人の家で雑魚寝.
翌日の行動については後編に.
posted by Kammy+ at 23:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味談義 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。